2014年度 宅建士試験解答速報・総評まとめ

2014年度の宅建士試験お疲れ様でした。しばらくホームページ更新できていませんでした‥‥‥。

合格ラインに関してですが、各予備校がデータを収集し徐々に数値は確定してきています。

下記に大手予備校の解答速報及び総評をまとめておりますが、

日建だけが32点±1、その他(3校)は33点±1と発表しております。

 

計算過程は割愛させていただきますが

例年通りであれば、今年の宅建士試験合格ラインは

 

32点が本命

33点がブレ

34点はほぼ合格しているだろう

 

という結果になるのではと思っています。

まー、完全なデータではないのでふたを開けてみないと分かりませんが。

日建 宅建士 解答速報

LEC 宅建士 解答速報

LEC  宅建士 総評

TAC 宅建士 解答速報

大原 宅建士 解答速報

宅建士試験の難易度ですが、2014年度は例年より少しだけ難しいかなというぐらいですかね。民法はそこそこ難しいが解けないことはないですし、宅建業法は個数問題が多いですが、完璧に覚えていると解けないことはないでしょうし。

来年の問題構成やら難易度がどのようになるのかが非常に気になりますが、骨格となる基礎の部分は変わりませんので勉強するなら基礎を完璧にするということに気を付けましょう。

択一問題でしたら、

 

曖昧な知識8割

完璧な知識4割

 

を比べると完璧な知識4割の方が点数がとれますから。完璧な知識7割で合格ですから手を広げないで基礎を完璧にするようにしましょう!

仕事の方が立て込んでまして、なかなか更新できていませんが宅建士に関する情報まだまだ書いていきますので少々お待ちくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE-TOP