「宅建士」タグの記事一覧

宅建士の実務、調査の基本中の基本!どこで何を調査するのか

某企業では、宅建士に受かった新入社員に対して、「とりあえず現地を見てこようか」などと言うそうです。社会人としての経験は基本的には身についてきたので、一人前の宅建士に育て上げようと思い言っているそうです。 しかし、不動産取・・・

初めての宅建士としての実務!!気を付ける6つのポイントとは

宅建士として実務をする場合、最低限気を付けなければならないことがあります。早速ですが見ていきましょう。   不動産の調査は義務が無いだって 不動産の取引を行う場合、仲介する不動産会社は必ず物件の調査を行います。・・・

不動産業界がはじめての人でも仕事ができるようになる!!一人前の業界人になれる方法書いていきます

最近、不動産会社の開業のお手伝いをする機会がかなり多いです。 その中に、不動産業界未経験の20代社長もいます。 正直‥‥少し‥‥‥心配です。 なかなかハードな業界なので金銭的にもメンタル的にもやられてしまわないかと‥‥‥・・・

宅建業の新規立ち上げのお手伝いをしているんですが〇〇が違うだと!

宅建士に合格されて、就職する人もいれば、いきなり開業する人もいます。 私は、開業のサポートをしているのですが現在大阪でお手伝いしている会社に届いた看板がおかしい!!と思い思わず投稿しました。 お手伝いしている会社の社長は・・・

稼げる宅建士になる!(7)年収を上げるには〇〇調査を得意に

稼げる宅建士シリーズですが調査についてはもうすぐ一通り書き終わりますので次の分野に移ります。 少し話がそれますが、宅建士で稼ぐ(年収を上げる)にはどのようなスキルが必要になると思いますか?たぶん一番に思うことが「営業力を・・・

宅建士と行政書士ってどちらが難しいか

「宅建士と行政書士ってどちらが難しいんですか」とよく聞かれますので書いときます。 私は資格はいくつか持っていますが、宅建士と行政書士の両方を持っています。宅建士と行政書士を取得したのは数年前なのですが(平成20年、平成2・・・

稼げる宅建士になる!(6)市場調査の実務は奥が深い

前回までは物件の調査の事を書きましたが、今回は市場調査のことについて書いていきます。 市場調査とは、かなり幅が広く社会情勢や経済の事、需給関係、相場のこと等の動向を調査します。これらのデータを元に仮設で設定した業種が成立・・・

稼げる宅建士になる!(5)不動産調査の極意、物件の特性を押さえる

土地の面積や敷地の形状、道路の幅や接道状況などは建物を建てる際に影響を与えるものです。 道路の幅は容積率に影響がありますし、地盤の高さは日影規制に関係してきます。接道状況は店舗や事務所の場合かなり重要な要因になります。 ・・・

稼げる宅建士になる!(4)不動産調査の極意 

不動産の有効利用に関する調査は相当広い範囲の調査が必要になります。 しかし、一方では限られた時間の中で行わなければならないことが多いです。クライアントは早く結果を知りたいし、のんびりしていたら経済状況も変わってしまいます・・・

宅建士の勉強法2015年以降バージョン

宅建士の勉強法ですが、2014年から2015年にかけてどのように変わると思いますか? 基本的にはやることは一緒で、基本書に取り掛かりインプットし、過去問でのアウトプットをする。それをひたすら繰り替えすのは変わりはないです・・・

サブコンテンツ

PAGE-TOP